Make Your T-shirt自分にしかない個性を表現しよう

サイト特集6

縫い目に注意したいオリジナルTシャツ

生地を縫製して縫い合わせている箇所が少ない服もありますが、アイテムによっては縫い合わせている箇所が違う場合もあります。

縫い合わせている箇所というのは、オリジナルTシャツにおいてデザインを考える時に影響が出てくる事もあります。

縫い合わせている部分の上にはデザインを施す事ができません。ですので、オリジナルTシャツにおいてデザインを施す事ができる場所というのはどうしても限られてしまいます。

どんなアイテムを土台として選ぶのかという事も重要になってきます。フロントの部分やバックにデザインを施すのは可能でも、袖の部分や横の部分にはデザインを施せない場合もありますので、考える時には気を付けないといけませんね。

【モンバス】ヤバイTシャツ屋さん

販売できるオリジナルTシャツ

作ったオリジナルTシャツは自分たちだけで着用するばかりでなく、販売する事もできます。完成したオリジナルTシャツを販売するのは容易な事で、お店がなくてもネット上で売る事ができます。

自分が作ったオリジナルTシャツを、お金を支払って買ってくれる人がいれば、きっと嬉しくなるでしょう。しかし、販売用のオリジナルTシャツを作るのであれば、何枚必要かという事を考えておかないといけません。

作成したオリジナルTシャツが少なすぎると、すぐに売り切れてしまいますし、また多すぎても在庫過剰となってしまう事が予想されます。同じ版を使って、途中でプリントする枚数を増やしたいと考える人もいます。

即日発送してくれるオリジナルTシャツ

急ぎの場合に備えて、オリジナルTシャツを即日発送してくれる事もあります。

オリジナルTシャツは注文が入ると、職人さんがプリントを行った上で発送しないといけませんので、時間がかかる事が多いです。しかし、オリジナルTシャツを即日発送してもらえると、早期に手に入れる事ができるでしょう。

繁忙期であったり、あまりにも枚数が多いと対応は難しくなりますが、オリジナルTシャツの即日発送は対応してくれる会社が増えている様です。直前になって急いでオリジナルTシャツをオーダーしなくてもいい様に、早めに対応するのは基本ですが、どうしても急がないといけない時には、利用するといいでしょう。

耐久性が気になるオリジナルTシャツ

どうしても、オリジナルTシャツというのは使用すると洗濯する必要がある物ですので、耐久性が気になってしまいます。

工場でプリントされたオリジナルTシャツの場合には、お店で売られている物と同じ様な仕上がりになりますので、何度洗濯しても劣化が少ないとうのが特徴です。しかし、元のアイテムに濃い色を使ってオリジナルTシャツを作る場合には、他の物に色が移ってしまう事もあるので、その点に注意する必要があります。

また、手作りでオリジナルTシャツを完成された物は、耐久性という点においては、若干劣る可能性もあります。頻繁に洗濯する事を想定したオリジナルTシャツ作成なら、プリントサービスの利用がおすすめです。

Tシャツ作成関連

オリジナルTシャツ作成をお考えなら、まずはオリジナルTシャツの作成方法、費用などを勉強しましょう。

オリジナルTシャツ作成の情報以外のお問い合わせはこちら。兵庫や大阪、京都、東京といった地域の小学校、中学校、高校での行事にもオリジナルTシャツは活躍します。部活動のユニフォームにもご活用ください。詳しい内容は大阪の専門業者のサイトまで。